ようこそ葬儀の知識へ
当サイトについて
リンク集
ご意見
ホームへ

葬儀開始前から出棺まで

葬儀式前の確認

人数確認

車の手配などがありますので、火葬場へ行く人数を確認、または乗車札をあらかじめ配っていることもあります。また、留守を守っておく人も決めておきましょう。

焼香順番

先に焼香の順位を決めておきましょう。地域によっては回し焼香の場合もありますが、その場合は順位は決めません。

司会進行

葬儀屋の人が司会進行してくれます。住まいから離れた場所での葬儀は、親族の方は通夜で葬儀の手順について打ち合わせする事になるでしょう。そのため葬儀当日に進行の確認をしておきましょう。

弔辞・弔電

弔辞の時間は3〜5分以内でということを伝えておきましょう。
弔電が届いたら、進行係りの人が読み間違えのないように、”かな”などをふっておく、奉読する順番に並べてるまたは番号を振っておく等をしておきましょう。

葬儀式から告別式

葬儀はこのような流れで行います。
祭壇の前に喪主→近親者→親族など参列者が座ります。
司会者より開式の言葉
僧侶による読経が始まります。そして、僧侶より焼香があります。
弔辞・弔電の奉読が行われます。
喪主の焼香に続いて親族、近親者、来賓、一般会葬者が焼香を行っていきます。
読経が終了し僧侶が退席します。

※地域などによって、内容が異なってくる場合があります。
※葬儀式と告別式は区別しないで同時に行うのが普通ですが、大規模な場合には区別することもあります。

出棺

祭壇からお棺を下ろして、お棺の回りを囲み、祭壇に供えられた花を遺体の回りに飾ってあげ、最後の別れをします。
喪主、遺族、近親者の順に釘打ちの儀を行ったら、近親者でお棺を霊柩車へと移します。

あいさつ

出棺に先立ち、喪主または遺族の代表からお礼の挨拶を述べます。

check

2014/11/12 更新

免責事項
『葬儀の知識』は、個人で一般的に調べられる所から、様々な資料をもとにして基本的な情報をまとめております。
『葬儀の知識』の情報やその内容につきましては、確実な内容を正確にお伝えしたいと思っておりますが、すべてが最新で正確な情報とは限らない場合もあると思いますので、ご利用の際は自己責任でお願いします。
『葬儀の知識』は、予告なしに内容及びURLの変更や削除をする場合がありますので、 あらかじめご了承下さい。
『葬儀の知識』での掲載されてるコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)につきましては、無断で使用・複製することを禁じます。
『葬儀の知識』のバナーを用意しております。バナーはフリーで連絡は不要です。当サイトについてのページからご利用ください。
Copyright 葬儀の知識 Allright Reserved.